二人で考えすぎるブログ

考えすぎずに書く練習をしています

ジョン・ライドン氏を敬愛しています

http://www.johnlydon.com/wp-content/uploads/2016/07/bio-jl-510x721.jpg

世の中に対して怒りを覚えるのなら、それを正しく表現しろ。

そうでないのなら、怒っているふりをして自分をよりよく見せようなんてやめろ。

そんなことをしてもひたすら虚しくなるだけだ。

自分を偽って見せても、そんなものは遅かれ早かれ明らかになる。

なぜ嘘をつくんだ。なにに関しても。人生はあまりに短いんだ。

人生について俺が言えることは…

天国はこの世にある。他のどこでもない。

それを自分でぶち壊すようなことはやめろ。

どうも宇井都です。

ジョン・ライドン、別名ジョニー・ロットンは私のアイドル、私の人生の師ともいうべき存在です。

サブカルをこじらせて洋楽ばかり聞いていた中学・高校時代、セックスピストルズの偉大さはあまりわかっちゃいなかったけれども、バンドのボーカリストであるジョニー・ロットンのインタビューを読んで、衝撃を受けた瞬間のことはよく覚えています。

一言で言うとものすごく賢く、また優しい人であるなと。

上記の言葉は、セックスピストルズの伝記映画「no future」の日本版DVD向けのインタビューからの抜粋。

この言葉に私は、あまり意味もわからぬまま10年以上の間励まされて生きてきました。そして今日見返してみて、ようやくその意味の一部がわかりかけてきたと感じています。

(あと、どうでもいいけど自分の英語の聞き取り能力がかなり上がっていてそれにも感動した)

 

なぜこんなにも長い間、嘘をついて生きてきたのでしょうか。

私は10代の頃に、この言葉に出会っていたのに。

まさにこの言葉通り、天国を自分で破壊し続けてきました。

ずっと私の視界は濁っていたと思います。

 

私が本当に分かったかどうか、変わったかどうか、それはもうどうでも良くて、ただ、この言葉が真実だということが、今ものすごくストレートに腑に落ちています。

 

とりあえず、新しく出た自伝買おうと思う。

電子辞書片手に読む。

 

宇井都

 

徒然なるままに3

こんばんは。寝不足気味の十専口人です。

今回は日々思うことをつらつら書きなぐります。

自立すること

自己の把握と管理ができていること。
そして、全ての結果に責任をもてること。
これが自立だと思います。

現状を他人や環境のせいにしている、
あるいは他人や環境に依存して生きているのは、
決して自立とは言えません。

自分の意思決定のもと、目的ある行動をする。
そして、その結果に責任を持つ。

そのように自立した生き方を心がけていきたいものです。

自分事として捉える

成長するには、「自分ごと」として捉える瞬間が必要だと思います。
何をするにしても、やらされている間の成長は微々たるものです。

しかし、「自分ごと」になった瞬間、
どうしたら良いか自ら考え、何とかしようと行動するようになります。

例えその結果が失敗に終わったとしても、そこから学ぶものは計り知れないです。
成長速度にも雲泥の差があります。
「他人ごと」は、どこかで責任回避をする言い訳づくりをしているのだと思います。

会社の仕事を「自分ごと」と捉えるならば、
自分が「経営者」だったらという目線に立つ必要があります。
そうすると、今やっている仕事の意味、目的、
そして、それを行う責任を感じます。 

 

「自分ごと」として捉える意識を日々持ち、
「他人ごと」にならないよう行動していくことが大切です。

実践あるのみ!

考える以上に行動を。

ただ、やはり失敗し落ち込むのも人間です。
そんな時、早くそこから脱却する方法を自分なりに持っておくべきだと思います。
私の場合、すぐ誰かに電話するか会いに行きます。
アドバイスを求める時もあれば、慰めてもらう時もあります。

ただ、話していると自然と新たな考えが生まれ、前向きな気持ちになります。
大事なのは自分の頭の中だけで考えないこと。
自分の中で消化するのは、結構時間がかかるものです。

私が前向きに考えたい時に、いつも思い起こす言葉。

「人間は、努力するかぎり迷うものである」(ゲーテ) 

迷っているということは、努力している証拠です。
何事も捉え方一つ。 
日々、前進できる捉え方を目指します。

主張したくば実績を作れ

様々な経営者の話を聞いて感じることです。

何かを主張したくば、実績を作る義務があります。
何にしても、まず差し出すべきは自分です。
自分が差し出したものに対し、相手が相応しいと感じる対価を払う。
これが正しい順番だと思います。 

実績をつくり、信頼を勝ち取る。
信頼があるから対価が支払われる。
人と人、企業と企業も同じだと思います。 

実績もないのに、自由にやらせてください、というのは虫が良すぎる話。
自由にやりたければ、自分で仕事をつくれる能力が必要です。
やりたいようにやる為に力をつける。
会社はその力をつける為の場だと思います。

私は何かに依存することなく自由に生きていきたいです。

自分の気持ちに素直になること

今やっていることは本当にやりたいことなのか?
やってて楽しいのか?

私も友人も答えは「イエス」です。
心の底からやりたいことを楽しんでやらないと人生つまらない、
というのが結論です。 

そのやりたいことは、別に仕事じゃなくても良いと思います。
周りではなく自身に対して、素直に生きてさえいれば。

そうやって生きていると、自然と自信がつきます。
何が起こっても自分は大丈夫という確信が生まれます。

また、誰と一緒にいるのかも凄く重要です。
人は環境に影響される生き物です。
志の高い人間と一緒にいると、自然と自分も高みを目指したくなります。 

与えられるだけではなく、与える人間を目指します。

正直に生きる

人からなんと言われようが、やる人はやる。
正直になる。
自分はどうしたいのか、どういう人間でありたいのか。
肩書き、形は重要でない。
参考書なんてない。
どういうふうに生きるのか、どういう選択をするのか。
自分で決めるしかない。
自分が好きかどうか。

結局、人生は全て自分の選択です。
その結果に文句を言ってはいけません。
そうなったのも結局は自分の責任。
納得いかないなら、動いて変えれば良いだけ。

いつまでも自分に素直でありたいです。

以上

by 十専口人

妊娠のイメージと実際が違いすぎる件

妊婦生活も残すところあと3ヶ月。

貧血・低置胎盤と診断され完全にビビっております宇井都です。

あのねー、違いすぎる。

イメージと違いすぎる。

妊娠生活、全然ほっこりしてない。

周囲の反応とのギャップがすごい。

妊娠報告するとみんな「赤ちゃんおめでとう〜!」「楽しみだね〜💖」みたいな反応を返してくれて実にありがたい話なのだけど、妊婦側に立ってみると、妊娠ってそんなテンションじゃないっすね。

普通に、なんつーの?

切れ痔が大変です、みたいな。切れ痔と花粉症と風邪がまとめてやってきて不調のお祭り状態みたいな。

そんな感じ。

********************************

「我が子がお腹を蹴ってる愛おしさ…」みたいなのも全然ねえ。

映画館で後ろの席のやつがガンガンシート蹴ってくるみたいな振動が内側から来る。緊急時はイラつく。いや流石にイラつきゃしないけど、うお〜、こっちからも衝撃が〜!ってなる。例えば電車に乗りたくて小走りになってる時に腹もドコドコすると、おお、こっちも忙しい!すげえな!って、脳がリアクション始めちゃうからなんか忙しい。

********************************

あとよくお腹触られるけど、8割くらいの人は私の胃を触る。笑

お腹は下から膨らんでくるので、アカピーが入ってるのはだいぶ下の方です。触られても困るけど。てかなぜ触る。その欲求の意味が本気でわからん。

おなかは意外と出ていない。今の状態でも、全く知らない赤の他人からはほぼ気づかれない。(beforeを知っている知人からは「だいぶ出たね!」と言われる)

こないだ見ず知らずのおジイと散々立ち話をした時も、おジイは

「お前も子作り頑張れよ!」と言い放って去って行った(もう作ってます)(おジイは、少子化の原因はタバコに含まれるメンソールだと主張していた。まじかよ)

こういう状態の妊婦も多いだろうな。私は体調もいうほど変わらないから平気だけど、つわりやらなんやらでしんどい人は周囲の配慮がないと大変ですよね。

*********************************

てか妊婦健診がだるい。しょうがないけどだるい。今はまだ二週間に1回でいいけど、そのうち一週間に1回になる。しかも毎回超待たされる。待合室に1時間半。空いた時間を狙えばもっと早いけど、検査の内容によって希望が通らない場合も多い。

ピンクでキラキラな病院(私が通ってるのはセレブ系産院)の待合室でipadで仕事するのはなかなか妙な気分だ。

こないだの定期検診では、血圧を測ってくれた看護婦が

「あ!宇井都さんすごいですよ!最高血圧最低血圧が前回とぴったり同じです!」とか言ってテンションが上がっていた。だから何なんだ。三回揃ったら賞金とかもらえませんかね。

********************************

体のトラブルは想像以上に多い。

貧血により?動悸が激しい。階段がめちゃしんどい。こないだは腎臓をやられたし。あと眠れない日が結構多い。最近はとうとう「眠くなるまで寝ない」という荒技を取り入れ始めた。あとすぐお腹いっぱいになる。胃が圧迫されているためだと思われる。脂っこいものがまじでしんどい。果物と野菜ばっかり食べてしまう。

皮膚が負けやすくなった気がする。市販の日焼け止めだとなんかかゆいっていうか。まあ最近ナチュラル系ばかり使ってたんで、その反動かもしれない。

頻尿や便秘尿漏れなどの下半身トラブルは妊婦あるあるだそうだけど、私は今のとこ無い。こむら返りも未経験。

 ********************************

「体調大丈夫ですか?」「赤ちゃん順調ですか?」ってよく聞かれる。

私は「大丈夫です」と答えるけど、多分大丈夫、としか言えない。私にだってわからない。見えない。病院で医者に言われた最新のセリフをくりかえすしかない。「順調です」と。

不調の多くは、妊婦が知らないうちに勝手に体の中で進む。

大丈夫だと思って過ごしていると、ある日の検査でいきなり以上発覚、即入院なんてことも結構ある。

大丈夫かって聞かれたら、大丈夫ですって答えるしか無いけど、私もわからないんです、大丈夫ですかねえ?って感じである。

怖い情報はいっぱいある。安心な情報もいっぱいある。その100倍、わからないことがある。

わからないけどやるしかない。

人間とはただの動物であるなーと、妊娠して強く思わされる。

でもこんなに母体に負担かかるって、生物としてバカっぽすぎると思うのだけどどうですか。もーちっと、するっと産めるようになればいいのにね。

卵とかでさ〜

 

以上、だらだらつぶやきです。

宇井都

結婚式の意味

f:id:ayak2012:20170827233418j:image

こんばんは。先日妹の結婚式で号泣した十専口人です。泣くもんかと思っていましたが、涙って自然と溢れるもんですね。未だに何の感情なのかよく分かっていません。

妹の結婚式を経て、私の中で結婚式の捉え方が大きく変わりました。それまで、結婚式に特段強い思いがあったわけではありません。別にやらなくても良いかなって思っていました。でも今は、やるべきかなって思います。それは自分の為でもなければ、相手の為でもありません。

親の為です。

私の家族は、かなりオープンで、自由人の集まりみたいなものです。父親は定年前に会社を辞め自営業を始めるし、母親は自分の好きな料理ができる仕事に転職し、一個下の妹はスノボーとスキューバーのインストラクターの資格をとり、今度ジムのトレーナーへ転職します。長男である私は、転職を何度も繰り返し、父親の後を追うように独立への道を歩んでいます。そんな中、今回結婚した一番下の妹が、家族で一番まともな人間でした(笑)父の日も母の日も、二人の誕生日も欠かさずお祝いをしていました。自分で言うのは気持ち悪いですが、家族の中で一番愛のある妹だと思います。

結婚に関してもそうです。一個下の妹は新婚旅行にお金を使いたいから式は挙げないと公言しているし、私は40まで結婚するつもりは無いと断言しています。ホントとんでもない兄妹ですよね(笑)
そん中、唯一式を挙げる可能性のあった妹も、お金の関係もあり、式は挙げない方向で進んでいました。私の両親も、別に挙げる必要ないんじゃないと言っていましたし、このまま私の家は誰一人式を挙げないまま終わるんだろうなと思っていました。そんな矢先、急遽結婚式を挙げることが決まり、バタバタと準備をして昨日に至ります。

式に参列するまで、友達の結婚式に行くような感覚でした。しかし、真っ白なウエディングドレスを着て、髪を整え、綺麗に飾られた妹を見ると、特別な感情が沸き起こってきました。多分、私の両親はその十倍くらい特別な気持ちになっていたのだと思います。こればかりは、何と表現したら良いか分かりません。
普段とは違う妹、でも中身は変わらない普段の妹。でも小さい頃の頼りない妹とは違う大人になった妹。色々な感情が込み上げてきます。その手で育ててきた両親の気持ちは、とてもじゃないけど想像できません。
披露宴の最後に妹が読む両親への手紙は、特にやばかったです。撮影をお願いされてましたが、手が震えて正直それどころじゃなかったです(笑)

結婚式。それは両親へありがとうを伝える場なのだと思います。自分が成長した姿をあのような場で特別に披露する。結婚式は子供の一番良い瞬間を親に見せる為に演出されているのだと思います。「結婚しました」の報告だけでは、絶対にあのような気持ちにはなりません。そう考えると、親へ人生の感謝を伝える為にも結婚式はやった方が良いのかなと思います。そして、そうやってなされる演出というのも悪くないなと思いました。

今回は少しセンチメンタルなブログになってしまいました。後で読み返したら、きっと吐き気がするでしょうね(笑)でも偽りない本当の気持ちです。

 

by 十専口人

幸福とは何であるかを考える

f:id:ayak2012:20170826234813j:plain

今日めっちゃネイルうまく塗れたんで写真アップしてみたけど全然わからんですね。

宇井都です。

 

人生には「こうじゃなきゃいけない」なんてことは多分ないのに、

気づけばそういうことを自分に課してしまっている。

 

仕事できなきゃいけないとか、綺麗でなきゃいけないとか、まともな人間でなきゃいけないとか、そういうこと。

私は誰にも褒められなくていいから、とにかく幸せになりたいと思います。

 

小さい頃から積み重ねられてきた自分の中の偏見や義務感でどんどん体が重くなって、

いつの間にか人生が一大事になってしまっている。

ように思う。

人間なんてただ死ぬだけなのに。

本当にいきなりただ死ぬだけなのに。

何を達成するかとか、周りにどう見られるだとか、そういうどうでもいいことで頭がいっぱいになって、もう自分が何をしたいのかわからなくなって、、

誠にアホらしいことです。

誰にも求められてないのに我慢して頑張って、自分だけが割を食ってるような顔をしてしまったりね。

じゃあやめればいいのにねえ。

 

ご飯食べて美味しいとか、新しい価値観に触れて楽しいとか、ものを作ると楽しいとか、体を動かすと爽快だとか、そういう感覚をもっともっと大事にしていきたい。

(ところで最近動悸と息切れがめちゃくちゃ激しい。はよ子供産んで一人の体になりたい。早産は困るけどね)

 

今日は小さいノートとカラーペンを買ってきて、ボケーっと絵を書いて、その紙にペンが走る感覚とか、カラフルな線が交わる感覚とか、そういうの、いいなーと思った。

いいなー。を大事にしたい。

小さいことでも。明日はどうでもよくなってるかもしれないけど。

 

明日は何をしようかなあ。

気が向いたら仕事でもしよう。向かなかったらやめとこう。

 

不幸な賢者より

幸せなバカでありたいなあと

最近切に思っております。

 

宇井都

あなたは何の為に働いていますか?

f:id:ayak2012:20170825205638j:image
こんばんは。先日とうとうブログ当番をお休みしてしまいました十専口人です。申し訳ありません(^_^;)

最近は毎日撮影続きでずっと出ずっぱりです。いつも朝5時に起きて、22時くらいまで撮影しています。お仕事をいただけるのは大変有難いのですが、そろそろ身体を休ませてあげたいなと。。。作るもののクオリティにも関わってきますからね。頭が働かない状態では、良いものも作れません。それを管理するのもセルフマネジメントだと思います。写真は、九州最古の木造建築物で国宝にも指定されてる富貴寺です☆

本日は久しぶりの休暇で東京に来ています。理由は妹の結婚式。ここでも撮影をお願いされ、休みなのか仕事なのか分からない状況。。。まあ、おめでたいことですし、妹の晴れ舞台。良い映像を残してあげたいですからね。

さて今回は、働く目的について書いてみます。皆さんは「何の為に働いていますか?」と訊かれたら、何と答えますか。世の中に全く働かずに生きていける人は、ほぼいないでしょう。何らかの形で働かなければ生きていけません。ただ、その働く目的は人によって異なります。

あなたの働く目的は?

私が思うに、働く目的は大きく5つに分かれると思います。

①生活の為
②夢の為
③自分の成長の為
④自分の幸せの為
⑤誰かを幸せにする為

もちろん、どれか一つということは無いでしょう。皆さん大なり小なりどれも持ち合わせていると思います。注目したいのは、その割合です。どこに重きを置いているのか。
私はこの割合が、仕事に対する姿勢を決めていると思います。

人は誰かにやらされている内は本領を発揮できません。心の底からやりたいと思えることに対して、初めて本気になれます。つまり、そこには必ず何らかの目的が存在するのです。その目的に応じて、行動する内容が変わり、結果も変わってきます。どれが正解というわけでもなく、誰かが決められるものでもありません。生き方は人それぞれ、どんな目的の為に働こうが自由です。

惰性で働いていない?

私が一番重要だと思うのは、普段から目的をどれだけ意識しているかです。そして、その目的に対してどのようにアプローチしているのか、その道のりのどの辺を今歩いているのか、を自覚することだと思います。毎日が同じ事の繰り返しだと感じる人は、きっと自分が進んでいるイメージができていないだけなのだと思います。そんな時は今一度、自身に問いかけてみると良いです。

・何の為に働いているのか?

・それは達成できているか?

・このままいけば、それは達成できるのか?

・達成する為にはどうしたら良いか?

働く目的は誰にも強要できません。だからチームや組織で働くと難しいことが沢山でてきます。それぞれ目的が違うわけですから当然です。

自分のことをもっと考えよう

私もこれまでは、自分と他人の働き方を比べ、何故こんなにも差があるのか?と考えることも多かったですが、最近は自分の働き方をもっとしっかり考えようと思うようになりました。やはり、他人の働き方に目がいっている内は、自分の人生を真剣に考えられていないのだろうと思います。自分の生き方が定まってないから、人の生き方が気になる。自分で責任を取れないから、人のせいにしてしまう。結局、自分がどうありたいか、どう生きたいかを愚直に考えている人からは、言い訳も愚痴もこぼれません。言う必要がないからです。

ここ数週間の怒涛の仕事ラッシュに、少々ナーバスになっていた自分を客観的に見て感じたことです。最終的に自分を守れるのは自分だけです。変えられるのも自分だけです。

 

by 十専口人

バランス良好のかんたん丼レシピ

f:id:ayak2012:20170824194851j:plain

今日は朝から撮影の仕事やらジムに行ったりでちょっと疲れてた。にもかかわらず頑張って夕飯作った自分を褒めてあげたい宇井都です。

皆さんは今夜何を食べましたか。

私は基本的に超適当な自炊生活を送ってますが、最低限決めているルールとして

・野菜をとにかく種類多めにたっぷりとる

たんぱく質は過不足なくとる(体重の2倍g量。体重45kgなら90g摂取)

・炭水化物摂取は、ご飯やパンや麺を少なめに、その分、果物をおやつとして食べる

・脂質が多いものは控える(不足しがちな油はのぞく)

というものがあります。

最近のダイエットのトレンドというとやはり

「糖質のカット」「たんぱく質摂取」ということになると思いますが、

結局のところ、バランスを重視して様々な栄養素をしっかりとることが大切だと思っています。(理論的にも実感的にも)

夕食つくんのめんどくさーい。時の一品完結メニュー

上記の条件を満たすのはそんなに簡単ではありません。

外食やコンビニ食などで夕飯を済ませると、大抵、

・質が悪い脂質が多すぎる

・炭水化物が多すぎる

・野菜が少なすぎる(サラダを買ってもほとんどが大根や水菜やキャベツだったりなど、偏りが激しい)

・ついでに言うと添加物も多い

ことになってしまいます。たんぱく質は割ととれるんですが、その分余計なものもいっぱいとることに。

だから外食はなるべく避けたい。

家で作るのはめんどいけど、作るしかない。でもめんどい。じゃあどうする。

なるべく簡単に作るしかない。

そこで開発(ってほどではない笑)したメニューがこちらになります。

やる気なしサラダ丼

材料(1人分)

トマト 中サイズ1個

アボカド 中サイズ1/4個

豆苗 大パック1/4

玉ねぎ 小サイズ1/4個

ブロッコリー 1/5房

その他お好みの野菜 好きなだけ

(オススメは、コーンや豆、オリーブなど、缶詰からそのまま食べれるやつ。楽だから。切ってすぐ食べれるきゅうりやレタスもgood、とにかく手間を減らす)

茹で卵 1個

玄米 100gくらい

鮭 切り身1個

カレーパウダー 小さじ1くらい

海塩 適量

オリーブオイル

ドレッシング(同量のオリーブオイル・りんご酢に塩、コショウをお好みで。作り置き可)

作り方

①野菜を、食べれる状態にします。(トマトとアボカドと豆苗は食べれるサイズにカット、玉ねぎはみじん切り、ブロッコリーは下茹でする。お好みの野菜はお好みで)

②卵を茹でて(かた茹でがオススメ)、好きなサイズにカットします。

③鮭に塩とカレー粉を適当にふります(塩鮭の場合はカレー粉のみでOK)

④③を、オリーブオイルで焼きます。皮を下にして強火でカリッと焼き、ひっくり返して1分くらいたったら火を止めて、適当に余熱で火を通します。

⑤お皿に玄米を盛り付け、その上に全ての野菜を乗せ、最後に鮭と卵を乗せます。

⑥ドレッシングを小さじ2ほどかけて出来上がり。

以上をまぜまぜしながら食べます。

気が向いたらどーぞ

美味しい上に、体にいいことをしている気分になれます。オススメ。

ちなみに鮭の代わりに鶏肉でもいいんですが、鶏肉は美味しく焼くのが意外と大変だし、栄養的にも鮭の方が勝ってるので鮭オススメです。火を通し過ぎてもバッサバサになったりしないし。

以上でーす。

宇井都