二人で考えすぎるブログ

考えすぎずに書く練習をしています

妊娠したら周囲から投げかけられるしょーもないアドバイス

今日は体調がめちゃくちゃ悪く頭が働かないので、

完全な愚痴を書き連ねてみます。

現在妊娠してるのですが、妊娠してからというもの、いろんな人にしょーもないアドバイスをされてウンザリしています。

しょーもないアドバイスをされると、「あなたの言っていることは無意味ですよ」「それは無益ですね」と言い返したくなるのですが、角が立つのでぐっと堪えなくてはいけない。そうだよね、ありがとう!と答えるしかない。

反論できない。言ってる方はめちゃくちゃ気持ち良さそうである。

もーめんどくさい。

しょーもないアドバイスと心の中の反論

「お酒なんて飲んじゃダメだよ!!」

→味見だけ…と日本酒一滴飲むだけで悲鳴をあげる人たち。そのくらいで何かが変わるわけなかろう。普段は控えてるわ。そうやって一滴飲むだけで「あなたは妊娠を舐めてる!赤ちゃんがかわいそう」みたいな発想になるの飛躍しすぎでしょう。

「筋トレなんかしちゃダメだよ!」

→妊婦の中にはリスクを抱えているためにしない方がいい人もいるが、私がそうだとなぜ決めつける?特別な理由がなければみんな筋トレはした方が良いですよ。というか根拠は?

「体冷やしちゃダメだよ!」

→短パン履いただけで怒る人たち。体温の存在をお忘れか。というか根拠は?

「自転車乗っちゃダメだよ!」

→あなたも、交通事故に会うから外出控えた方がいいんじゃないの。というか根拠は?

「男の子ならお腹が前にすごくせり出すから、気をつけないと!」

→迷信です。

「私はこのお茶飲んで安産だったからこれ飲んだ方がいいよ!」

→そのお茶とあなたの安産が関連している根拠は?

「私はこれ塗ってたから妊娠線できなかったよ!買った方がいいよ!」

→そのクリームとあなたのお腹の綺麗さが関連している根拠は?

「私は動きすぎて早産になっちゃったよ、あなたも気をつけて!」

→あなたの早産と動きすぎは本当に関連してますか?

「旦那さんに赤ちゃんの世話任せるなんて無理だよ!」

→あなたはうちの旦那の家事能力をご存知ないですよね?

「今あなたが体調悪いのは無理しすぎてるからよ!」

→いえ、持病のせいです。

「子供ができたらあんたも変わるよ、デレデレになるよ!」

→なってもあなたの前には出しませんよ。

「生まれたらもっと大変だよ!」

→それを言って何になるんすか?

「もっと喜びなよ!」

→私なりに喜んでますが、あなたにわかるようにテンション上がってないと心配ですか?

そんな感じです

みなさん、母体のストレスがお腹の赤ちゃんに悪いのは科学的にも証明されてます。

しょうもないこと言って、私にストレスを与えるのはやめてもらえませんでしょうか。

リアルでは決して言えない心の叫びでした。

 

以上でございます。

宇井都