二人で考えすぎるブログ

考えすぎずに書く練習をしています

「福岡の食べ物は東京より美味い」は本当か 検証の旅に出ています

宇井都です。

先週は台湾で食い倒れ旅行、

日本に帰ったと思ったら水腎症でぶっ倒れ、回復するかしないかのうちに現在東京にいます。

腎臓はだいぶ良くなり、普通に歩き回れるほどになりました。健康は宝。

さて、今回の旅行にはかなり明確な目的があります。

タイトルの通りなのですが。

東京帰りの福岡人、東京の食をdisりがち

私は福岡の人間なのですが、同じく福岡育ちの私の友人の多くは東京で就職しました。

で、そんな友人たちが福岡に帰省すると必ず言うこと。

「東京はどこ行ってもメシまずいんだよ。福岡で美味しいものたべて帰りたい」

「東京はとにかく魚がマズイ」

「東京で美味いもの食べれない」

「東京ではチェーン店が美味く感じる」

とにかく東京の食をdisるわけです。

こういうことばっか言うからね、

福岡の人間は福岡が最高だと思い込んでるクソ田舎者だって陰口叩かれちゃうんですよね。

私は福岡にしか住んだことない生粋の福岡人のくせして、大して福岡に愛がないので、

これまで基本的にこういう意見には懐疑的でした。

「ちゃんとお金出せば、東京の方が美味しいものあるでしょ」

だってそうでしょ、東京だよ?中心地だよ?美味しいものが福岡にあって東京にないなんてあり得ない。

そりゃあ、流通の関係で多少は値段がはるかもしれない。

でも、東京の飯はまずいなんて、所詮貧乏人の悲しいグチなんじゃーないの?絶対そうに決まってるよ。田舎貧乏人乙(言い過ぎ)

というのが私のこれまでのスタンス。ね、けっこう冷静でしょ(逆に東京に期待し過ぎという話も)

そもそも私は旦那が飲食関係なのもあって、一般の感覚からいうと、いろいろなものを食べている方だという自負もあって。

東京の飯マズイとか言ってる君ら、そもそも福岡でもそんなに美味しいもの食べてないじゃないかと。

君らの舌なんか私は信用しとらんぞと。そのように思いつづけてきました。

しかし、問題がひとつ。

そんなこと言ってる私こそ、東京の食を全然知らないのです。

東京の「本当に美味しいもの」を求めて旅に出た

じゃあ実際に体験してみようじゃないか、というわけで今回の旅になったわけです。

参考にしたのは

「東京最高のレストラン2017」という本と、

東京グルメに詳しい方のグルメブログ。

そして、飲食店勤務の旦那がお客様や同業者から得た口コミ。

明らかに私より舌が肥えているであろう人々のアドバイスを元に、本当に美味しいものを食べようと。

食べるのは以下のメニュー。

・和食

・焼き鳥

ハンバーガ

・蕎麦

・イタリアン

一応事前に、それぞれのジャンルについて、福岡で「私と旦那がいま一番美味しいと思う店」を一通り回ってきました。

ちなみに、私も旦那も、福岡ではそんなに高いものは食べたことがありません。

一人一食の予算はせいぜい3000円〜6000円まで。

今回の東京グルメツアーはお金の制限をなるべく設けないことにしているので、

一人一食の予算4500円〜20000円くらいまで。

これでちゃんと美味しいものが食べられれば、

「ちゃんとお金出せば、東京には美味しいものがあるんだよ」と堂々と言えるでしょうし、

これでどこに行っても大して美味しくなければ、

「たしかに福岡の方が美味しいお店多いねえ」と言ってよさそうですよね。

ちなみに現時点では

現在、予定の7割ほどの店に行き終わりましたが…

難しい結論にたどり着きそうです。

今日なんて、夕食を済ませた後、旦那と「東京の食」について大激論になりました。

興味深いことが書けそうなのは間違いないので、

次回ブログで必ず書きます〜

 

今日はそんな感じで、以上です。

 

宇井都